あくがれ出づる魂かとぞ思ふ

先週は夙川、今週は芦屋川に行きました。

やみに浮かび上がる蛍の淡い光は、何とも言えずに心騒がせるものですね。

まるで流れ星のようにふっと現れる様。

ふわふわと見交わし合っているように乱舞する様は幻想的。


私は東京の生まれなので、蛍を初めて見たのは椿山荘というホテルの「蛍の夕べ」とうい催しの時です。確か小学生の低学年だったと記憶しています。

あの頃は都会は公害という汚物に覆われていて、空は灰色、緑は無い、晴れた日には光化学スモッグで外出できない・・・なんとも恐ろしい日々でした。

エコが叫ばれて、水や空気が澄んできた現在よりも、自然に遠い子ども時代を過ごしていたように感じます。

自分が住んでいる街のほんの近くで蛍の乱舞が見られるなんて幸せです。

一人一人がこの宝を守っていきたいものですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック